メンズ シミ消し シミ取り ランキング

【男性のシミケアは、継続力が鍵】

結論からお伝えすると
シミケアは毎日続けることが大切です。

なぜなら
肌は何層にもなっているため、
効果が目でわかるには時間がかかってしまうからです。

ですから、
コンスタントに毎日スキンケアを続けること
を念頭に置くべきです。

シミの原因はメラニンであり、そのメラニンを発生させる
ケラチノサイト」に働きかけることが
シミ対策の王道です。

今回は、
男性の為のシミケア商品について
ランキング形式でお伝えします。

テカリが気になるメンズは『洗顔を一日二回』

肌のかゆみの原因は『バリア機能の低下』

おすすめ1位はクワトロボタニコ

おすすめは、クワトロボタニコの
「ボタニカル スポッツ ソリューション」

クワトロボタニコは、
男性専門の化粧品を取り揃えており、
男特有の皮脂の多さや肌質などの特徴を捉えた
スキンケア商品を幅広く展開しています。

男のシミを集中ケアする
「スポッツソリューション」には
シミ対策として「コウジ酸」を配合しています。

コウジ酸は
シミの原因である「メラニン」を生成する
メラノサイト」に働きかけ、
生成を抑えてくれます。

また、
紫外線でダメージを受けた肌を
キレイに整えてくれる

  • アルニカエキス
  • 天草フラボノイド
  • モダマ抽出液
  • 黄山葉抽出液

を配合。

総合的にシミケアしてくれる1本です。

クワトロボタニコ」については、
以下の記事にもまとめていますので、
参考にしてみてください。

メンズスキンケアなら『クワトロボタニコ』

2位〜5位全て

2位 WHITH WHITE MEN(フィスホワイトメン) 美容液 2000円

男性専用のシミ・くすみ対策をしてくれる
「フィスホワイトメン」

アマゾンスキンケアギフト第一位にも輝いた
人気の秘密は、
濃厚なプラセンタによる「メラニンの抑制

更に
コラーゲンを配合することで
乾燥しやすい男性の肌に潤いを保ちます。

医薬部外品であるからこその
ワンランク上の化粧品となっています。

3位 メンズケシミン 981円

シミケアといえば王道の「ケシミン」

そのケシミンからメンズタイプが登場しました。

シミの原因となるメラニンの生成を抑える
シミケアの代表成分「トラネキサム酸」をしっかり配合。

クリーム状で塗りやすいため、
忙しい朝でもサッと塗ることが出来ます。

お値段も安価ですので
エントリーモデルとして最適です。

4位 シズカゲル 4980円

ネットで人気の女性シミケア商品から
メンズに使える一品を選んできました。

オールインワンタイプなので
朝や寝る前など日々忙しいメンズでも
楽にシミケアができます。

有効成分もメラニンの発生を抑える
アルブチン」と「ビタミンC誘導体」を
しっかり配合。

女性も男性もこれ一本で納得のいくアイテムです。

5位 肌ラボ 白潤(しろじゅん) 1170円

最後は、市販で変えるもので
なおかつ女性に人気のものから
男性にも使用できる一品を選択。

シミケアに加え、乾燥しがちな男性肌にもってこいの
保湿成分をプラスしてあります。

4位のシズカゲルと同様の「オールインワンタイプ
ですので、忙しい毎日でも楽にスキンケアが可能。

お値段の安価なため
コストを抑えて年間通して利用することが出来ます。

【シミケアを選ぶ際のポイント】
「ハイドロキノン」だけは副作用があるから注意が必要

もしあなたがシミケア選ぶ際の判断基準として
知っていただきたいのが、
「ハイドロキノン」が含まれている商品です。

ハイドロキノン」は
肌の漂白剤と呼ばれ、刺激の強い成分となっています。

あまりに強いため、多量に使用すると「白斑」という
白い点々が顔に出る副作用が出る場合があります。

新潟大学の
城川 邦子, 斉藤 夏風, 田口 佳成, 田中 眞人
の「ハイドロキノン」の研究でも
以下のように述べられています。

ハイドロキノンは,メラミン色素を生成する酵素の働きを
抑制するとともに,生成する細胞の数を減少させる効果を
持っていることが知られており,しみの生成を抑える美白
効果が期待できる化粧品薬剤である.しかしながら,非常
に不安定な物質で酸化により変質したり,肌への刺激が
強いなどといった問題点がある

参考→温度・水分応答性マイクロカプセルの調製と化粧品素材への応用

シミ消し商品の中には、この「ハイドロキノン」が
含まれている商品は多数あります。

少量ではたしかに問題はないのですが、
刺激が強いため、避けて通るほうが賢明と判断します。

ではもう1つ、
シミ取りに必要な極意をお伝えいたします。

シミケアは継続力が大切

シミ消し、シミ取りの為のスキンケアは、
「継続力が最も大切」です。

シミの原因でもある「メラニン」は、
肌の奥にある「ケラチノサイト」から作り出されます。

この「ケラチノサイト」を改善していくには
時間が掛かります。

ですから、
長い目でみてスキンケアを行っていただきたいです。

1〜2ヶ月続けてようやく効果が出てくる程ですので、
根気よくスキンケアを続けるようにしましょう。

まとめ|気になる今が始めどき

肌のシミが気になったがスキンケアの
始め時です。

このタイミングを逃すとまた、
先になってしまい、改善も遅れてしまいます。

まずは、
お手軽なものでもいいので
スキンケアの習慣をつけることから
初めてみましょう。

肌のカサつきで悩む方へ

TゾーンとUゾーンでは、別々のスキンケアを。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

▼合わせて読みたい記事一覧▼

 

 

おすすめの記事